なんでも掲示板

  もどる     新規投稿     トピック表示     次の10件     前の10件  

【6357】「三重と映画」情報(12月21日号) 事務局 田中 忍
メール tnk@orange.ocn.ne.jp 
URL  

〇 FM三重「READY!」で、「『男はつらいよ』と三重」を語ります!!
    FM三重「READY!」毎月最終火曜日のコーナー「三重映画さんぽ」に、
  当委員会は協力しています。今回は、シリーズ50作目が年末に公開される
  「男はつらいよ」に合わせ、同シリーズと三重県との関連を当委員会会長の
  田中忍が語ります。
   放送は次のとおりです。当日、お聞きできない方は、radikoをご利用ください。
    番組名:FM三重「READY!」映画コーナー「三重映画さんぽ」
    放送日時:12月24日(火)午前8時40分頃〜午前8時44分頃
    放送局:レディオキューブFM三重
    パーソナリティ:山上和美さん
    *放送終了後、番組ホームページに放送内容が紹介されますので
             併せてお楽しみください。
     http://www.fmmie.jp/program/ready_new/
     
〇 ads.FM「三重の映画に恋をして」第31回目は12月22日の放送です!!
    当委員会会長の田中忍が、ads.FMで三重県ゆかりの映画について話を
   しています。コーナータイトルは「三重の映画に恋をして」、略して「みえこい」です。
    第31回目は次のとおり12月22日(日)の放送です。本放送は、インターネット
   でもお聴きいただくことができます。
     詳しくは、ads.FMのホームページでご確認ください。
     http://www.catv-ads.jp/fm/
    放送日時:12月22日(日)午前11時20分から午前11時36分(予定)まで
    放送局:コミュニティFM『ads.FM』
    番組名:weekend mix
    ナビゲーター:北山ヒロトさん
    紹介映画:「男はつらいよ フーテンの寅」(森崎東監督、1970年)
      シリーズ3作目の作品で、菰野町がメインロケとなっています。
      湯の山の温泉街やロープウエイ、御在所岳などが映され、僧兵まつりも
     この映画の撮影のために再現されました。
      シリーズのメイン監督である山田洋次は多忙のため、シナリオのみの参加
     となりました。
    放送内容は、12月24日(火)、三重映画フェスティバル実行委員会のホームページ
   で掲載します。
     http://www.mie-cinemafesta.net/hp/wmbp/wingmulti.cgi?bbsname=bbs33

〇 伊賀市で中野量太監督作品「長いお別れ」上映!!
    公益財団法人前田教育会(伊賀市大谷)は、次のとおり、中野量太監督作品
   「長いお別れ」の上映を行います。中野監督作品はこれまで「湯を沸かすほどの
   熱い愛」「チチを撮りに」等が公開され、家族の力を感じさせる作品をつくり、私・
   田中は大ファンです。来年10月2日から、津市出身の写真家・浅田政志を描い
   た「浅田家」(主演:二宮和也、プロデューサーは三重県出身の小川真司)を
   監督され、公開を心待ちにしています。もちろん、「長いお別れ」も家族の力を描き、
   出演俳優(山崎努、松原智恵子、竹内結子、蒼井優ら)がとてもいい演技をして
   います。必見の一本です。
    日時:2020年1月19日(日)@午前9時45分、A午後1時30分
    場所:前田教育会館 蕉門ホール 
         伊賀市大谷670、電話0595−24−5511
    参加費:一般 前売1,000円(当日1,300円)
         小中高校生 前売800円(当日1,000円)
       *前売は前田教育会館への電話予約により可能です。

〇 映画「朝霧」にみる四日市公害、開催!!
    日時:2020年1月18日(土)午後1時00分から(開場:正午)
     会場:そらんぽ四日市(四日市公害と環境未来館)1階講座室
    主催:四日市市、企画:四日市再生「公害市民塾」
    入場無料、先着80名(申込不要)
    内容:
      講話:柏木秀雄さん(元塩浜病院内科医師)
           撮影時の想い出や、一周忌を迎える故・野田之一さん(四日市公害裁判
           原告のおひとり)を偲んでのお話も伺います。
      映画:「朝霧」
          吉田憲二監督、1968年製作、1971年公開、日活作品
          出演:和泉雅子、杉良太郎、八千草薫、宇野重吉、奈良岡朋子ら
    解説:映画「朝霧」は福井市の病院で働く看護師(和泉雅子)と医師(杉良太郎)の
        心の通いを描く内容です。医師の専門が「呼吸器疾患」であることから、現地
        研修という設定で、当時大気汚染公害で問題となっていた四日市でロケが
        行われました。塩浜病院では。今回講師をされる柏木秀雄さんがエキストラ
        として参加されたとのことです。是非、この機会に参加ください。
    問合せ:四日市公害と環境未来館 電話059−354−8065
    https://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/event.html

〇 舞台「私たちは何も知らない」、いよいよ三重公演へ!!
    明治から大正期に発刊された雑誌『青鞜』を創刊した平塚らいてうとその仲間たち
   を描いた「私たちは何も知らない」(作・演出:永井愛)が、12月22日(日)まで東京芸術
   劇場シアターウエストで上演されており、大変好評です。来年1月10日(金)には三重県
   文化会館での上演が決まっています。
    平塚らいてうを演じるのは、高畑勲監督「かぐや姫の物語」でかぐや姫の声の出演を
   行った朝倉あき。彼女は、テレビドラマ「下町ロケット」で注目され、映画「七つの会議」、
   ドラマ「グランメゾン東京」に出演しました。伊藤野江を演じる藤野涼子は、名作「ソロモン
   の偽証」でスクリーンデビュー、その後、ドラマ「ひよっこ」「腐女子、うっかりゲイに告(コク)
   る。」、篠原哲雄監督「影踏み」に出演しました。そして、三重県出身の大西礼芳も本舞台
   に出演!自身のツイッターで、三重県文化会館の舞台に立つ思いを語られています。
    https://twitter.com/wills00n?lang=ja
    若い女性ばかりの『青鞜』編集部の悪戦苦闘をぜひ体験してください!
    ただいま、1月10日(金)の三重公演のチケット(前売り券)が販売されています。全席
   指定ですので、いいお席を希望の方は、早めにお求めください。料金もお値打ちです!
    【「私たちは何も知らない」三重公演】
     開催日時:2020年1月10日(金)19時開演
     開催場所:三重県文化会館 中ホール
     料金:S席4,500円、A席3,500円
     問合せ:三重県文化会館チケットカウンター059−233−1122
     https://www.center-mie.or.jp/event/detail/27563

修正する
投稿日 2019/12/21 (Sat) 1:42:49
更新日 2019/12/21 (Sat) 1:42:49
 


■【6357】へ返信
名前
E-Mail
題名
URL
削除キー sage機能 ←削除キーは投稿内容を修正/削除する時に必要です

  もどる     新規投稿     トピック表示     次の10件     前の10件  

No.Password

Copyright:(C) 2004 三重映画フェスティバル実行委員会. All Rights Reserved.
Wing Multi BBS Pro 1.1.4