なんでも掲示板

  もどる     新規投稿     トピック表示     次の10件     前の10件  

【6336】「三重と映画」情報(11月22日号) 事務局 田中 忍
メール tnk@orange.ocn.ne.jp 
URL  

〇 FM三重「READY!」で、亀山市フィルムコミッションを紹介!!
   FM三重「READY!」毎月最終火曜日のコーナー「三重映画さんぽ」に、
  当委員会は協力しています。今回は、9月28日に発足した亀山市フィルム
  コミッションの設立経緯や今後の活動方針等を、同フィルムコミッションの
  伊藤委員長と本間事務局長から、お話しいただきます。
   どうぞ、お聴きください。
    番組名:FM三重「READY!」映画コーナー「三重映画さんぽ」
    放送日時:11月27日(火)午前8時40分頃〜午前8時44分頃
    放送局:レディオキューブFM三重
    パーソナリティ:山上和美さん
    *放送終了後、番組ホームページに放送内容が紹介されますので
             併せてお楽しみください。
     http://www.fmmie.jp/program/ready_new/

〇 FMなばり「三重の映画に恋をして」第18回目は11月25日の放送です!!
    当委員会会長の田中忍が、FMなばりで三重県ゆかりの映画について話を
   しています。コーナータイトルは「三重の映画に恋をして」、略して「みえこい」です。
    第18回目は次のとおり11月25日(日)の放送です。本放送は、インターネット
   でもお聴きいただくことができます。
          詳しくは、FMなばりのホームページでご確認ください。
     http://www.advanscope.jp/fm/index.html
          放送日時:平成30年11月25日(日)11時20分から11時38分(予定)まで
          放送局:FMなばり「なばステ」
          番組名:weekend mix
          ナビゲーター:田口知恵子さん
          紹介映画:「アイコ十六歳」(今関あきよし監督、1983年)
     当時16歳の高校生・堀田あけみが書いた「1980 アイコ十六歳」が原作
     を23歳の今関あきよしが監督、125,000名の中からオーディションで
     選ばれた、当時、中学生だった冨田靖子のデビュー作です。伊勢市二見、
     津市栗真でロケがされています。    
         放送内容は、放送終了後、三重映画フェスティバル実行委員会のホームページで
         掲載します。
     http://www.mie-cinemafesta.net/hp/wmbp/wingmulti.cgi?bbsname=bbs33

〇 『劇的(ドラマティック)フレンテ』の講師を、当委員会会長の田中がつとめます!!
   フレンテみえの情報コーナーミニセミナー、平成30年度の新企画として“劇的(ドラマ
  ティック)〜スクリーンで出会った個性あふれる主役たち〜”が登場します。
   第1回の講師を当委員会会長の田中忍がつとめます。
   当初、9月30日に開催される予定でしたが、台風の影響で延期になりました。
   フレンテみえでは、10名弱の少人数で身近な話題の情報共有や体験をする
  『ミニセミナー』シリーズを実施しています。今回の『劇的(ドラマティック)フレンテ』もその
  一つで、映画・ドラマなど様々なエンターテインメント作品に登場する人物やその家族・
  仲間たちの生き方・描かれ方になどついてみんなでわいわい語り合うものです。
   第1回目は、名作映画の主人公たちにスポットを当てます!
   映画やドラマに詳しい人もそうでない人も「劇的」に!
   皆さんのご参加をお待ちしています!若干数、お申込みいただけます。
   *作品の上映会ではありません。 作品をテーマに皆さんでお話をする少人数限定の
    ミニセミナーです。
   開催日時:平成30年12月2日(日)午前10時30分〜正午まで
   開催場所:三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」1階
          情報コーナーレクチャースペース
   定員:先着申込10名程度、入場無料
   申込方法:事前申込制・先着順
             電話・FAX・郵送・Eメール・ホームページ・窓口
   紹介HP: 
      https://www.center-mie.or.jp/frente/event/sponsor/detail/23852
   問合せ先: 三重県男女共同参画センター 059−233−1130

〇 第16回三重映画フェスティバル〜ぐるっと三重上映キャラバン2018〜
      津市美杉町太郎生で開催しました!!
   “普段、映画が観れない方にもぜひ映画を楽しんでほしい!”と、県内各地で出張上映
  している「第16回三重映画フェスティバル〜ぐるっと三重上映キャラバン2018〜」を、
  次のとおり、津市美杉町太郎生で開催しました。太郎生地区限定の上映会でしたので
  事前告知をいたしませんでした。
    開催日時: 平成30年11月18日(日)13:00〜
    開催場所: 津市太郎生多目的集会所 多目的ホール
    開催内容:小津安二郎監督作品「東京物語」(1953年、136分)上映と
           全国小津安二郎ネットワーク・藤田明顧問による映画解説&座談会
    参加者数:41名(うちスタッフ11名)
    *本年は、三重県ゆかりの小津安二郎(1903-1963)の生誕115年に当たります。
      また、小津安二郎の祖母は、美杉町竹原の萩野家出身です。
      当委員会は、本年度から三重県高等学校放送連盟とコラボしています。今回は、
      司会および本事業の会場設営や受付を、三重高等学校放送部の方々に行って
      いただき、参加者から好評でした。
    主催:三重映画フェスティバル実行委員会
    後援:太郎生地区自治会連合会
    助成:岡三加藤文化振興財団

〇 なばり名画座で「ローマの休日」、11月23日に上映!!
    今回のなばり名画座は初の洋画、名作「ローマの休日」を次のとおり上映します
     開催日時:平成30年11月23日(金・祝)14:00開演
     上映作品:ローマの休日
     入場料:500円
     当日スケジュール:
      14:00 シネマ・トーク「素顔のオードリー・ヘプバーン」
             なばり名画座実行委員会委員長 的場 敏訓
                (進行:ads.FMナビゲーター 廣川 陽子)
      14:30 「ローマの休日」(1953年)上映
    主催:なばり名画座実行委員会、adsホール
    共催:名張市、名張市教育委員会
    場所・問合せ:adsホール 三重県名張市松崎町1325−1
              電話:0595−64−3478
    ホームページ:http://www.adshall.jp/wordpress/meiga/

〇 伊藤有紀監督、故郷・多度町で講師を務める!!
    特定非営利活動法人子どもアイデア楽工(多度町)は、11月17日、18日、桑名市
   多度町にある旧・多度西小学校で、同町出身の映画監督・伊藤有紀氏(「まちや紳士録」
   「人情噺の福団治」)を迎え、“【特別講座】映画をつくろう” を開催しました。
    伊藤監督による、映画監督の仕事について話を聞いたり、班に分かれて撮影した映像
   を監督自らが編集して、それを上映するまでのカリキュラムです。完成した映像について
   班での発表もありました。自分たちが撮った映像が編集によって変化することを、小学
   1年生から6年生までの9名が体験しました。
    伊藤監督は、「最初に少しヒントこそ出したものの、確実に映画の本質を感じ、映画を
   作った子ども達に脱帽するとともに、負けちゃおれんとジェラシーを感じました。」と
   当委員会のインタビューに答えられました。
修正する
投稿日 2018/11/22 (Thu) 2:33:44
更新日 2018/11/23 (Fri) 15:33:08
 


■【6336】へ返信
名前
E-Mail
題名
URL
削除キー sage機能 ←削除キーは投稿内容を修正/削除する時に必要です

  もどる     新規投稿     トピック表示     次の10件     前の10件  

No.Password

Copyright:(C) 2004 三重映画フェスティバル実行委員会. All Rights Reserved.
Wing Multi BBS Pro 1.1.4