最近見た映画

  もどる     新規投稿     トピック表示     次の10件     前の10件  

【3558】ノマドランド 松尾融
メール  
URL  

今年のアカデミー賞の大本命と言われている作品である。去年はベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞し、各映画賞を席巻している本作。
ノマドとは遊牧を意味するとの事。まさしく各地を放浪する主人公。“放浪”を主体とした映画は日本でもある。それは当然、通称寅さん映画と呼ばれる男はつらいよである。
やはり“旅”は映画の題材にはうってつけのもの。物語が広がる。
けれどもノマドランドと寅さん映画と決定的に違うのは戻れる場所の有無である事と、好きで放浪している訳ではないのである。
ノマドランドには理不尽な社会の制裁が克明に描かれる。町のある大企業が倒産して、潤っていた町自体も消えてしまい、そこで暮らしていた人達も出ていく羽目になってしまう。そんな中のひとりを演じるのはプロデューサーも兼任しているアメリカの名女優、フランシスマクドーマンド。
このフランシスマクドーマンドがどうなるか?ノマド=放浪の生活を選び、車一台、女一人で各地を簡単な職を得ながら生き抜いていく姿を演じきる。この題材に惚れ込んだフランシスマクドーマンドが劇中ではヌードも披露し、しかも排泄シーンまで演じきる。そこにはいやらしさの欠片もなくただただノマドの生活を活写しているだけで人の生活とは何か?を演技で表現しているあたりに脱帽する。
一見自由の様でいて自由ではないノマドの生活。聞くだけだと会社に縛られる事もなく嫌な上司や家庭の喧騒もいなくストレスがないだろうと思えるのだが、ノマドの生活の厳しさをしっかりと描ききるところが素晴らしく、放浪の旅をしている途中に同じ様な暮らしをしている連中と交流もし、それが実にユーモラスでありながらドラマを盛り上げる。

主人公を通してノマドの生活を選ばざる負えなかった人達のたくましい生き様は重厚な人間ドラマとなり、各地で出会った人達と交流する事で自信の行先の答えを見つけようとするラスト。無言の演技が圧巻。
自分が解釈したのはこの境遇になってしまったが絶対に負けない、生き抜いてやるんだ、と力強い人間の力を感じた。
現代社会を真っ直ぐな眼差しで描き切った新人クロエジャオ監督の力量はこの先が楽しみと思わせる演出力。
ノマドランドを観た人は意見交換するとより作品に深みがでるかもしれない。

修正する
投稿日 2021/4/6 (Tue) 0:27:49
更新日 2021/4/6 (Tue) 0:27:49
 


■【3558】へ返信
名前
E-Mail
題名
URL
削除キー sage機能 ←削除キーは投稿内容を修正/削除する時に必要です

  もどる     新規投稿     トピック表示     次の10件     前の10件  

No.Password

Copyright:(C) 2004 三重映画フェスティバル実行委員会. All Rights Reserved.
Wing Multi BBS Pro 1.1.4