TOP>これまでの活動内容>第5回 三重映画フェスティバル

開催日

平成19年9月15日(土),16日(日)

会場 三重県総合文化センター内 「フレンテみえ」
主催 三重映画フェスティバル実行委員会
共催 三重県生涯学習センター,三重県男女共同参画センター
協賛 伊勢志摩フィルムコミッション
協力 小津安二郎記念 蓼科高原映画祭実行委員会
支援 文化庁 ※平成19年度日本映画上映支援事業に対して

入場券(次の3種類となります)  ※前売り券が完売した場合、当日券は発売いたしません。
いずれも 前売り1,000円、当日1,200円
 @ 「ホワイト・ラブ」+ゲストトーク「藤田監督と映画」
 A ゲストトーク「藤田監督と映画」+「天使を誘惑」
 B 「フラガール」

チケットぴあにて取り扱い中です。お買い求めの際、Pコード(553−156)をご利用いただくと便利です。

平成19年9月15日(土) 〜藤田敏八監督没後10年特別上映会〜
 三重県四日市市出身の藤田敏八監督(ふじたとしや、1932−1997)没後10年特集として、百恵・友和コンビの映画を上映します。この2本の映画は単なるアイドル映画ではなく、当時の若者を等身大の姿で描いた作品として注目された映画です。山口百恵はこの映画で女優として脱皮し将来を期待されましたが、惜しまれながら結婚のため、引退します。脚本はどちらも藤田敏八、小林竜雄の共同です。
10:00
開場
10:30
「ホワイト・ラブ」 上映  ≪解説≫
 監督:小谷承靖、脚本:藤田敏八・小林竜雄、1979年、110分
 出演:山口百恵、三浦友和、范文雀、小林桂樹
13:30
〜14:30
【ゲストトーク】 「藤田監督と映画」
 小谷承靖監督、女優 赤座美代子
14:40
「天使を誘惑」 上映  ≪解説≫
 監督:藤田敏八、脚本:藤田敏八・小林竜雄、1979年、109分
 出演:山口百恵、三浦友和、神崎愛、津川雅彦、大友柳太朗

平成19年9月16日(日)
10:00
開場
10:30
〜12:30
【学生企画「ミエノヨカン」】 自主制作映画上映会(入場無料)
◇「ふたつの傘とひとつの心」上映
  監督:湯本美谷子、2005年、10分
  第8回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭 短編映画祭グランプリ受賞作
◇≪ゲストトーク≫湯本美谷子監督
◇三重大学映画サークル「みえ・シネマアーカイブ」、映像ボランティア団体「映像CUBE」による自作映画の上映
13:30
フラガール」 上映  ≪解説≫
 監督:李相日、脚本:李相日・羽原大介、2006年、120分
 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、富司純子

 ※当日は、三重県内に楽しいフラダンスを広めようと活動している「アロハ・フラグループ
   (四日市市)のフラダンスショーも開催します。

託児施設
 0歳児〜未就学児、1000円/1人、要申込(9月2日締切)
 託児ご希望の方は、三重県男女共同参画センター(059−233−1130)までご連絡ください。

問い合わせ先
三重映画フェスティバル実行委員会 059−326−1908
三重県生涯学習センター 059−233−1151
三重県男女共同参画センター 059−233−1130

両センターへの問い合わせは
休館日(月曜日、祝日の場合その翌平日)を除く9:00〜19:00

メールでのお問い合わせは、tnk@orange.ocn.ne.jp
Copyright:(C) 2004-2010 三重映画フェスティバル実行委員会. All Rights Reserved.