TOP>これまでの活動内容>第13回 三重映画フェスティバル

第10回 三重映画フェスティバル
事業名

市川崑監督生誕100周年記念「犬神家の一族」上映会

開催日時

平成27年12月6日(日) 13:30〜16:40 (開場 13:00)

概要  本年は、三重県生まれの映画監督市川崑(1915年11月20日〜2008年2月13日)の生誕100周年にあたります。
市川崑監督は18歳の頃、京都J.O.スタジオでアニメーターとして映画界に入り、後に『ビルマの竪琴』(1956年、ヴェネツィア国際映画祭サン・ジョルジョ賞受賞)、『鍵』(1959年、カンヌ国際映画祭審査員賞受賞)、『おとうと』(1960年、カンヌ国際映画祭フランス映画高等技術委員会賞受賞)そして『東京オリンピック』(1965年、カンヌ国際映画祭国際批評家協会賞受賞)などたくさんの名作を世に送り出しました。また石坂浩二演じる探偵・金田一耕助が難事件を解決していくシリーズ第1作『犬神家の一族』(1976年)が大ヒット、『細雪』(1983年)、『四十七人の刺客』(1994年)、『どら平太』(2000年)など、様々なジャンルの作品を鋭い映像感覚で監督し、92歳で亡くなるまで映画に情熱を注がれました。
「三重と映画」を中心テーマに映画祭を開催してきた三重映画フェスティバル実行委員会は、今回、市川崑監督生誕100周年を記念した事業を開催します。

*【市川崑と三重県】についてはコチラ
* チラシ画像はコチラ
内容
13:30〜14:00市川崑監督 伊賀市ロケの思い出
 市民のみなさんを交えてのトーク
14:10〜16:40 「犬神家の一族」(1976)上映
定員 150名
入 場 料 無料(事前申込不要)
主催 三重映画フェスティバル実行委員会
助成 公益財団法人岡三加藤文化振興財団
後援 ロケーションナヴィゲーター伊賀、公益財団法人前田教育会
問合せ 公益財団法人前田教育会 電話0595−24−5511
事業名 第13回三重映画フェスティバル〜ぐるっと三重上映キャラバン2015〜
開催期間 平成27年10月〜平成28年3月
概要  三重映画フェスティバル実行委員会は、小津安二郎監督の生誕100年を記念した「三重映画フェスティバル2003」を2003年に開催以来、毎年、三重映画フェスティバルを開いてきました。第11回目となる2013年からは、三重県視聴覚ライブラリーが所蔵する映画(DVD)等の中から、小津安二郎監督はじめ“日本映画の名作を届ける”をテーマに、映画館のない地域や病院・ディケアセンター等、県内各地で出張上映を行なっています。
 鑑賞された方々から「久しぶりに大きなスクリーンで映画を見ることができてよかった。また企画してください」という熱望が多く寄せられています。
入場料 無料
上映スケジュール
平成27年10月30日ケアステーションたきび(松阪)
黒木和雄監督作品「父と暮せば」上映
主催:三重映画フェスティバル実行委員会
 詳細はチラシをご覧ください。
平成28年3月6日 尾鷲市立中央公民館
海南友子監督作品「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」上映
主催:三重映画フェスティバル実行委員会、尾鷲市教育委員会生涯学習課
 詳細はコチラをご覧ください。
平成28年3月9日楠ふれあいセンター
溝口健二監督作品「西鶴一代女」上映
主催:三重映画フェスティバ実行委員会、楠ふれあいセンター、楠地区市民センター・サークル読書のつどい
 詳細はチラシをご覧ください。
助成 岡三加藤文化振興財団
問合せ 三重映画フェスティバル実行委員会(田中)
携帯:090-8735-8971   メール:tnk@orange.ocn.ne.jp
Copyright:(C) 2004-2010 三重映画フェスティバル実行委員会. All Rights Reserved.