TOP>これまでの活動内容>小津安二郎生誕100年記念 三重映画フェスティバル2003:映画フェスティバルについて

  小津安二郎生誕100年記念 三重映画フェスティバル2003実行委員会(会長:吉村英夫)は
三重県が生んだ偉大な映画監督・小津安二郎(代表作『東京物語』)の生誕100年を記念し、
『映画フェスティバル』を、下記のとおり、財団法人三重県文化振興事業団(理事長:武村泰男)
との共催で実施します。

  2003年は、映画監督・小津安二郎の生誕100年という記念すべき年です。この年は、日本だけ
でなく世界的にも評価の高い小津監督を顕彰するために、国際的な規模での小津映画の回顧
上映と記念映画祭が全国で計画されていると聞きますが、三重県でも、これを機に映画フェスティ
バルを開催し小津安二郎の顕彰を行います。

三重県からは衣笠貞之助や藤田敏八監督も出ており、県内でのロケ作品も多いことから、単に
小津映画の回顧上映にとどまらず、日本映画復興と、県民の皆さんに映画文化への関心をもって
もらうための好機としてもとらえ、三重県から全国に向け映画文化の発信をしていきます。

行事名小津安二郎生誕100年記念 三重映画フェスティバル2003
期日2003年6月14日(土)〜6月22日(日)
(プレ行事として2002年6月から関連行事を県内各地で開催)
会場三重県総合文化センター
(プレ行事は市町村などの各会場)
主催 小津安二郎生誕100年記念 三重映画フェスティバル2003実行委員会
小津安二郎、衣笠貞之助、藤田敏八監督を顕彰するグループをはじめ、県内の映画
愛好者らが「この指とまれ」方式で参集、2001年4月に実行委員会を結成。
現在、実行委員60名、これまで13回の実行委員会を開催し、準備を進めてきました
共催財団法人 三重県文化振興事業団
後援
(順不同)
・全国小津安二郎ネットワーク会議
・三重県 ・三重県教育委員会 ・津市 ・津市教育委員会
・三重発信「文化塾」 ・全国小津安二郎ネットワーク会議
・三重県文化創造“わ”の会 ・三重県興業生活衛生同業組合
・松竹梶@・マツダ映画社 ・キネマ旬報社
・朝日新聞社 ・伊勢新聞社 ・毎日新聞社 ・中日新聞社 ・讀賣新聞中部本社
・産経新聞社大阪本社津支局 ・日本経済新聞社津支局 ・中部経済新聞社
・共同通信社 ・時事通信津支局 ・日刊工業新聞社三重支局
・NHK津放送局 ・中部日本放送 ・東海ラジオ放送 ・東海テレビ放送 
・名古屋テレビ放送 ・中京テレビ放送 ・三重テレビ放送 ・三重エフエム放送
協力
(順不同)
・飯高オーヅ会 ・小津安二郎青春館・松阪小津組
・小津安二郎生誕100年記念・伊勢映画フェスティバル2003実行委員会
・小津安二郎生誕100年記念・三重映画フェスティバル鈴鹿実行委員会
・衣笠映画塾 ・藤田敏八映画フォーラム ・三重県吹奏楽連盟
・三重県中学校吹奏楽連盟 ・三重県高等学校吹奏楽連盟
・三重県高等学校文化連盟書道部門 ・三重県高等学校書道教育研究会


Copyright:(C) 2004-2010 三重映画フェスティバル実行委員会. All Rights Reserved.